地下室を作ることによるメリット。

Posted by admin on 11月 14, 2014
住まい関連 / No Comments

一戸建てを新築する際、”地下室”があればなぁと思ったことはありませんか?
地下室は多くの方の憧れです。
たとえば
・音楽スタジオを地下室に作ってご近所さんへの心配をせずに思い切り練習を楽しみたい!
・ホームシアターが地下室にあればパーティーの時に盛り上がりそう!
など、地下室への夢は膨らむ一方です。

そこで、地下室のメリットをいくつかご紹介します。
ぜひご参考にしてみてください。

●土地を有効活用することができる
地下室を確保することでおよそ1.5倍も空間が増えると言われています。
いわゆる”狭小住宅”であっても、狭さを感じさせない住宅づくりが可能になります。

●遮音性に優れている
地下ですので周りは土です。
土は遮音性や吸音性、防音性に大変優れており、内部の音を外に漏らしにくくなっています。
また、外部の音もさえぎってくれるので、静かな空間がそこにはあります。

●夏は涼しく、冬は暖かい
土の特性を活かし、一年中快適に過ごすことができます。
一年を通じて温度が安定しているため、ワインなどを貯蔵するスペースとしても良いでしょう。

このように、一戸建ての地下室はメリットが非常に多くなっています。
多少、建築費が高くなってしまうかもしれませんが、メリットを多く手に入れられるので、考えみてはいかがでしょうか。

大切な物件を売るお手伝い

Posted by admin on 10月 06, 2014
法律 / No Comments

夢を託して購入した「住まい」。大きく膨らむ期待とは、裏腹に重く生活にのしかかってくるローンの支払い。「こんなはずでは、なかった」と嘆いていても、後悔後に立たずですよね。時代背景や様々な理由で、住まいを手放さなくてはならないときは、大きなショックとストレスが襲うことでしょう。

しかし、ここは気をしっかりともち、今目の前に山積みになった問題を解決していくのが先決です。そこで、強い見方になってくれるのがプロの仕事です。ローンの未払いが続くと、差し押さえになり競売に掛けられます。しかし、この前にできることがあるのです。それは「任意売却」の手続です。競売に入れられてしまうと、もはや自分の意識で住まいの価格を決めることができず、さらにかなり低い金額で住まいの売買が行われてしまいます。しかし、任意売却であれば、ある程度価格を高く見積もって住まいを売却できるのです。

まずは、詳しい内容をサイトで御確認くださいね。http://www.ninbai-support.jp/

サイトでは、ローンの未払いから競売に掛けられるまでの期間を分かりやすく説明しています。そしてどの期間まで、任意売却の手続ができるのかについても紹介していますので、まずはチェックしてみてくださいね!